リーガルブログ

2012年1月

2012年1月の記事一覧です。

友人Y君にささぐ

2012年01月31日

既に1月は過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます!

久々にブログを書きます、中村です。

 

久しぶりのブログに何を書こうか迷いましたが、友人から聞いた楽しい話をひとつ。

 

この友人、去年のクリスマスもさみしく独り身で、寒風が身にしみる夜を過ごしていました。

ただ、せっかくの休み(去年のイブは土曜日でした)だし、世間はイルミネーションだ、サンタクロースだ、とクリスマスモードで浮かれまくっているので、家に引きこもっても仕方ない、軽く飲みにでもいこう、と思いたち、まずは行きつけのビールパブに行きました。

ところが、そのビールパブは立ち飲み客も含めて満員状態。。。店員さんから、「ゴメン」とゼスチャーされ、諦めて別のお店に行くことにしました。

 

次に行ったお店は、普段からよく行っているバー。いつもは11時くらいが混み合うお店ですが、その時はまだ9時過ぎだったので空いているだろうという目論見のもと。

しかし、この日に限っては席のほとんどがうまっていました。

やっぱり満席かぁ、と思い店を出ようかと思ったのですが、顔馴染みのバーテンさんがその友人を見つけ、カウンターに唯一空いていた席に座らせてくれました(そのお店はほとんどカウンターだけのお店です)。

最後の一席に座れてラッキー、と思ったのもつかの間、周りを見回してみれば、店内全てが男女2人組。。。様々な年齢のカップル、アベック(?)、夫婦などなど。

足元にはクリスマスプレゼントと思しき包みがそこかしこに置かれ、蝋燭のゆらぎのなか、それぞれのカップルがお互いを見つめあいながら小さな声で何かを囁きあい、時折ささやかな笑いがおき、店内には幸せがあふれていました。

 

この時、友人は一人達観した様子で悟ったそうです、

 

「カウンター席って、奇数だったんだ」と。

 

いやいや、気付くべきはそこじゃないだろう!!というツッコミが止まりません。

 

友人は、バーテンさんと話をしたり、横に座っていたカップルと仲良くなったりしながら、楽しいひと時を過ごしましたが、やはり周りはカップルだらけで、時間も12時に近くなってきたので、おとなしく退散することにしました。

そこはお客様に格別の優しさを提供するバーでしたので、帰る時には、マスターが出口で、ピンクの可愛らしいバラを一輪ずつ、それぞれのカップルにプレゼントしていました。

そこで、優しいマスターは、クリスマスイブも一人で飲んでいた寂しい友人にも、「メリークリスマス」と優しい笑顔でバラを一輪プレゼントしました。

 

友人は、温かくなった心とピンクのバラを手にして、お酒も入り、こころなしフワフワした足取りで天文館を歩いて家路につきました。

 

ただ、その姿は、町行くカップルにすれば

 

「あ~、あの人、バラなんか持って、フラフラしながら歩いてるよ~。きっと、バラ持ってイブに告白して、振られて、ヤケ酒して、受け取ってすらもらえなかったバラを未練たらしく持ってるんだね~。かわいそうだけどウケる~、キャハハ☆」

 

と見えていたことでしょう。

イタイ・・・イタ過ぎる・・・

 

そんな友人Y君の今年のますますのご活躍を祈念する次第です。

 

 

…ちなみに、問題のピンクのバラ、翌日には、金生事務所のカウンターに一輪挿しとして飾ってありました。

 

 

いえいえ、Y君はワタクシではございませんので、勘違いなさらないように。

えぇ、決して友人Y.N君はワタクシではございません。

 

 

中村ゆうき

明けましておめでとうございます

2012年01月04日

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしく御願いします。

昨年は東日本大震災など悲しい事もありましたが、
今年は前向きに進んで行きたいと思っております。

そして、何事にも「有り難う」の
感謝の気持ちをもっていれば 
がんばれると思っています。

そのことを忘れないで、1年がんばって行きます。

< 今年がんばる事 >
1.相続(生前対策を含む)手続きについて、
皆様にわかりやすい仕組みを提供します。

2.依頼された仕事について、迅速に処理する事。
スピードNO、1事務所を目指します。

3.10月10日に開催します10周年記念パーティで演奏する
サックスが上手になること。 

最後になりましたが、皆様がこの1年が「幸せ」だったねと
思える事を祈念して今年の初ブログとします。

桑鶴