リーガルブログ

2018年4月

2018年4月の記事一覧です。

GWの過ごし方

2018年04月27日

こんにちは

金生事務所の矢切です。

 

明日からゴールデンウィークですねshine

当事務所は暦どおりの営業ですので、1日と2日以外はお休みとなっております。

ご理解のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

多い方では9連休ですかね?

海外や国内に旅行に行かれる方も多いですよねairplane

なかなかまとまって休みをとるのは難しいですし、いい機会ですよねflair

ただ料金も高いですが・・・

旅行したいと思うこともありますが、できれば人が少ない時期に行きたいと思い、悩ましいところですcoldsweats02

 

個人としては特に予定もなく、家メインとなりそうです。

人ごみがあまり好きではないのでいいのですが・・・

人から聞いたらムダな過ごし方かもしれませんが、引きこもり体質なので、家から一歩も出なくても何とも思いませんし、むしろ学生時代は1ヶ月ぐらい、買物いく以外に家から出ないときもありましたw

 

とはいえ旅行は好きですし、一人旅をしてた時期もあります。

でも時間をムダに過ごすというある意味贅沢な時間を満喫するのも嫌いではありません。

今年はゆったりと過ごして、リフレッシュしたいと思いますm(__)m

 

皆さんはどんなGWを過ごされるのでしょか?

よいGWになりますように☆

LF主催勉強会2回目開催のお知らせ【家族信託】

2018年04月26日

こんにちは

 

 

夏のような暑い日が続いていますが、体調崩されていないでしょうか?

鹿児島は4月に初めて真夏日となったとニュースでも言っていました。

 

新年度が始まり、少しずつ慣れてきたころですので、体調を崩しやすい時期でもあります。

充分お気をつけ下さいませm(__)m

 

 

 

さて、本日はLF主催の勉強会のお知らせです。

以前ブログにも書きましたが、今年当事務所主催で、年4回の勉強会を開催しております。

 

5月に開催する第2回目の開催日が決定し、チラシが完成しましたので、お知らせさせていただきます。

 


今回のテーマは、「家族信託」です。


何かと話題になってはいますが、鹿児島では実際に実務をされている方はまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。

当事務所では、数はまだ多くはありませんが、実際に信託のお手続きをサポートさせていただいております。

基礎的な内容から、実際の例をご紹介しながら、「家族信託」についてお話する予定となっております。


当事務所より、チラシを発送させていただいてはいますが、多くの方に聞いていただきたいと思っております。
不動産業者様向けではありますが、誰でもご参加できますので、ご興味や関心がある方は、ぜひこの機会にご参加いただければ幸いです。



参加してみたいという方は、以下のPDFをクリックしていただければ、参加チラシを印刷することができます。
お手数ではありますが、参加の旨を記載の上、当事務所までFAXをいただけますようお願いいたします。
5月勉強会・ご案内.pdf

 

ご不明な点等がありましたら、お気軽に担当までご連絡ください。

 

当日のご参加を心よりお待ちしております。

事業承継セミナーの講師をさせていただきました!

2018年04月25日

こんにちは

 

ゴールデンウィークが近づいてきていますね!

予定はもう決まっていらっしゃるでしょうか?

せっかくの連休ですので、しっかりリフレッシュできればと思っていますw

 

 

さて、今日は事業承継のセミナー講師をさせていただいたので、そのご報告です。

金融機関様の会合で、講演をさせていただきました。

事業承継ということで、当事務所の土田が講師を務めさせていただきました。

 

^AFA904C88401324516057D5F630DA887F6D581BF99DD464AE3^pimgpsh_thumbnail_win_distr.jpg

 

 

^583EB76D052A06241B32ACC416E929C23FF416F931CE142F3F^pimgpsh_thumbnail_win_distr.jpg

 

多くの社長様の前でお話させていただきまして、講師をした土田はかなり緊張していましたが、うまく説明できていたかと思います。

基礎的なところを中心にお話させていただいたので、既に知っている内容があったかもしれません。

少しでも皆様のお役にたつような情報をお伝えできていれば幸いです。

 

講演後にお話させていただいた感じですと、悩んでらっしゃる社長様が多くいらっしゃったので、やはり取り組むべき課題であると再認識しました。

事業承継の話は、現在中小企業にとって大きな課題となっております。

早めに取り組むほどうまくいきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

また事業承継税制が今年改正となり、かなりつかいやすくなっております。

こちらは、またご紹介させていただければと思います。

 

ではまた!

たけのこの里

2018年04月21日

春といえば「たけのこ」の時期ですね!clover

この時期になると毎年祖父母の山にたけのこを堀に行くのが恒例になっています。

クワを片手に週末農業ライフnote・・・という甘いものではなく、少し頭が出ているものを

掘り進めると土の中ではかなり大きくなっていたり体力がいりますsweat01

根の近くまで掘るとクワで狙いをさだめて力を入れずに振りかざす!!!

なんだかゴルフににてる・・・と言われますgolf

普段スポーツをしないので中々いい汗をかけるひと時ですshine

 

 

73977.jpg

 

たくさんのたけのこを掘っていると普段はたけのこの里派ですがきのこの山が好きになる時期です

東開事務所 盛永

 

サイクリング

2018年04月16日

学生の頃からすると30キロ程体重が増えておりましてお腹周りも残念な事になっています。

娘が大きくなってパパはキモイ、臭いと言われないように、現在ダイエットに励んでおります。

通勤のサイクリングに、家では筋トレをちょこちょこと。。。

ただ、運動をするとご飯が美味しくなりまして、実際体重は変わらずです。

食事制限もしないと中々痩せれないものなんですね。

どうにかこうにか痩せられるよう頑張りたいと思います。

 

 

東開事務所土田駆 

登記セミナーをさせていただきました!

2018年04月13日

こんにちは

 

暑いですねw

春というよりは夏に近いぐらいな感覚です・・・

ただ、週末はまた寒くなるとのことですので、体調管理にはお気をつけ下さいませm(__)m

 

 

さて今日は、昨日当事務所で金融機関様向けに、セミナーをさせていただきましたので、そのご報告です。

今回は、新入社員の方たちも入ったということで、「登記の重要ポイント」という内容で、当代表である桑鶴が講演させていただきました。

 

 

^C6601A7EC290CE00556B6C019C83B0D7E6853BCB1A218EEEDA^pimgpsh_thumbnail_win_distr.jpg



お忙しい中、わざわざお越しいただきまして、ありがとうございました。

お話した内容が、少しでも業務にお役にたてれば幸いです。

 

 

当事務所では、セミナーや講演の依頼をお受けしております。

新入社員様向けや上級者様向けなど、さまざまなテーマを取り扱っております。

 

ご要望に合わせて、講演させていただけますので、お気軽にご相談ください。

 

 

それではよい週末を☆

相続財産を放っておくと、国のものになる?

2018年04月05日

たけのこごはんを食べると、「ああ、春だなあ」と思います。
東開事務所の坂口です。 

さて、わたしも時折
お客様とお話させていただくことがあるのですが、
割とよく、こんなことをお聞きします。

「いや~、実は田舎に山があって、
亡くなった祖父の名義なんだけど、手続きしてなくてさ~。
でも、まあ放っておけば、いずれ国のものになるんでしょう?」 

…いいえ、一概にそうとは言えないのです!!!

相続財産が国のものになるためには、

①相続人が全くいない。

②亡くなったひとと特別な関係
(生計を一つにしていた、介護や病気の看護をしていた、など)
にあった方で、家庭裁判所が「このひとなら、いくらか相続してもいいだろう」と判断したひと
(特別縁故者、といいます)もいない。

という条件があります。

ですので、
お子さんやお孫さん、ひ孫さん、、、など、
相続人がいる限り、国のものになるときは来ません。
(しかも、相続人の数は、ねずみ算式にどんどん増えていく可能性が高いです)

銀行の預貯金は“休眠口座”という制度がありますが、
不動産には、今のところそういった制度はないので、注意が必要です。

老いの才覚

2018年04月03日

 

主人の母を看取ってはや1年。早いような・・ずっと以前だったような・・

反省の意味も込めて綴ります


10か月の同居生活。色々なことがあり、自分自身さえ嫌になる日々でもありました。

 

先日、曽野綾子さんの本を手にして、年寄りの何でもしてもらおうとするその精神を非難するところから始まるのですが・・実に手厳しく非難されているのですが。そうそう、そうだよね!私はすっきりして読み進みました。

 

でも最後には、手足が思うように動かなくなる、すべてが思うようにならなくなる・・それを孤独と絶望と表現しているのですが・・気が付いたら、人の手を煩わさなければ、水ひとつ飲めない、トイレさえも行けなくなること・・できなくなる精神的な苦しみがやってくるが、認めなければならない現実・・

 

「しかし、多くの人は、年をとって、体の自由が利かなくなったり、美しい容貌の人が醜くなったり、社会的地位を失ったりしていく中で、その人なりに成長する」とあり

 

「老齢に達して、味わう、孤独と絶望こそが人生の最後に味わう境地であり、最後にもう一段階立派な人間になってこいという神の贈り物なのだ」とクリスチャンらしい筆者の年を重ねて実感した年寄り感が、書かれてありました。

 

本の内容は、私にとって大どんでん返しでした。けれども、すぐ近くまで来ているその時には、自覚(才覚と表現しています)をもった年の重ね方をしていき、その醍醐味を味わいたいと思いました。

 

お年寄りの複雑な気持ちに寄り添って、仕事をしていけたらいいなと思わせてもらえる一冊でした。

jj.jpg 

 

東開事務所  桑鶴順子