リーガルブログ

スタッフブログ

スタッフによるゆる~いブログです☆

大雨

2019年07月09日

こんにちは 東開事務所の喜禎です♪

 

先日の大雨は皆様、大丈夫でしたでしょうか?

我が家は何事もなかったのですが、子どもたちが休校・休園になったため私もお仕事のお休みをいただき、自宅に引きこもっておりました。

思いがけないお休みにテンション高めな子ども達を見ながら、

自分が子供の頃も台風で学校が休みになると嬉しかったこと、

雨戸を締め切って、家族みんなでリビングに寝るのがなんだかとても楽しかったことを

懐かしく思い出しました。

 

ニュースの映像や後日、高速道路に積まれた土砂の様子を目の当たりにすると、やはりすごい大雨だったのだと驚きました。

防ぎようのない自然災害ですが、大切な心構えとして

「自分と大切な人の命を守る行動を」

この言葉を心に留めて置こうと思います。

梅雨もいつ開けるのか異常気象が心配な近年ですが、大きな災いなく楽しい夏が皆様に訪れますように!!

不在者不明土地を減らそう?

2019年06月20日

 

山林や畑は名義変更しないのですか?

「畑・田は価値が無いから」「山は価値が無いから」 

といって 山だけ名義変更をせずに放っておく。という人もいます

今しなくても、いつか家族が名義変更をしないといけません。

それは、自分の子供かもしれないし、孫かもしれない。そのまたひ孫かもしれませんよ?

 

いつか。になると、時間も費用も掛かってしまいます。

why?

時間がたつと相続人が増えてしまうからです。

では、相続人が増えるとは?

こんな相続関係を見たことがありますか?

 

相関図21.jpg

 

名義人は「おじいさん」ですが、現在ここまで孫たちが増えてます。

いざ自分名義に変えようとすると、兄弟はもちろん、おばさん、いとこ、いとこおい、いとこめい

相続人全員に実印と、印鑑証明書をもらわなければなりません。


価値のない山だって、名義変更しなかったら、いざ名義を変えたい時に

自分の代でこれだけの相続人の方に手続きに協力してもらわないと名義変更は出来ません。

それは、今の法律では行政だって同じです。


 自分が今、名義変更をしなければ、

子供たちはもっと相続人が増えてしまいますよね?

大変な思いをさせたくはありませんよね?

 

ではなぜ名義変更していた方が良いの?

今生きている方に名義変更しなければ、土地を売ったり買ったりすることは出来ません。

もし名義を変えずに土地を買った人は、

今後自分の名義にするには時間と費用が数倍もかかってしまうからです。

そんなリスクを負って買う人はいませんよね。

もし、借りたい人が現れたら?

もし、埋蔵金が埋まっていたら?

もし、価値のある土地になったら?

可能性は無限大です。

 

私たちは、今後も所在者不明土地が少しでも少なくなる事を願っています。

米澤

お気に入りの場所ができました

2019年05月17日

みなさま、ご無沙汰しております。
東開事務所の坂口です。
本日は、事務員の日常をお送りします。

先日、いちき串木野市役所に用事がありまして、
ドライブしてきました。

ちょうどお昼どきだったので、途中でお弁当を買いました。
「近くに、ゆっくり食べられるところはないだろうか・・・」
と思って、着いたのが、、、

水平線.jpg

海です!!!

江口浜海浜公園にやってきました!!!
わたしは泳げないので海に入ることはないのですが、
眺めるのはとても好きです。
(ただ、風が強くて、砂が舞うので、お弁当は結局車の中で食べました)

水平線の向こうを思いながら、
「世界は広いんだな~」などと考えたりしてコーヒーを飲みました。

やっぱり海はいいな~・・・
そのあとのお仕事も、
心なしかいつもより頑張れたような気がする一日でした。

 

チューリップを見ると・・

2019年05月13日

新しい元号、令和初の、ブログとなりました。

 

先日、法人会の女性部会の全国大会で富山に行かせていただきました。

この何年か行く機会をいただいているのですが、働く女性の社長さん方の元気をいつもたくさんいただいてきます。

その翌日鹿児島のみなさんと、チューリップまつりに行かせてもらいました。

 

j1.jpg

チューリップというと、亡くなった母と、最後に二人で旅行した思い出が、よみがえってきます。

体調はかなり悪かったと思いますが、はしゃいで、ハウステンボスを散策しました。

夜、サロンで生のクラッシック演奏を聴いて‥喜んでいました。

チューリップは少しほろ苦くて懐かしい思い出を運んできました。

 

j2.jpeg

 

最近図書館で借りた、本!ぜひ、みなさんにも、読んでほしいとおもいました。ので、最後にご紹介します。

 

j3.jpg

桑鶴順子

 

10連休中の営業について

2019年04月26日

こんにちは

 

もうすぐ元号が変わりますね。

平成が終わり、令和になりますね。

平成もさまざまなことがありましたが、新しい元号はどんな時代になりますかね?

 

さて、10連休中の営業ですが、当事務所もお休みとなります。

営業開始は連休明けの7日からとなります。

電話自体は転送されますのでつながりますが、担当等にも連絡がつかないことがありますので、ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

多くの方がお休みになりますが、この機会に遠出される方もいらっしゃると思いますし、イベントも多くあることかと思います。どこも人が多そうですがw

 

なんにせよ、事故等がなく、無事に10連休後にお会いしましょう!

それではよい連休を★

 

平成もカウントダウン ...

2019年04月25日

もうすぐ 令和ですね。

自分にとって 平成がどんな時代であったか?

振り返ってみました。

 

平成になったころは、公務員でした。県庁の同期の人たちと飲んだくれていました。

それなりに楽しかったです。

 

平成3年ごろ司法書士の資格に興味を持ち 平成5年に合格

そして 平成6年に県庁を退職 自分で司法書士事務所を開業しました。

 

北九州で育ち 学生時代の知り合いもいない鹿児島で事務所を開業するのは、すごく不安。

失敗したら日雇いでもなんでもするかとの思いで、一か八かの思いで開業したのを思い出す。

 

しかし、いろんな人と出会い いろんな事を教えてもらい 助けてもらいました。

 

本当に いろんな方の顔が浮かびます。本当にありがとうございました。

平成は、「感謝」「感謝」の時代でした。

 

令和は、少しでもそのお返しを

いわゆる 「鶴の恩返し」をしていきたいです。

 

司法書士 桑 "鶴”  浩 二

食欲の春

2019年04月18日

こんにちは、東開事務所の喜禎です!

学校や幼稚園も新年度が始まり、何かと忙しい4月を過ごしております。

その忙しさからの防衛反応でしょうか、

最近とても食欲旺盛で食べ物のことばかり考えてしまいます(笑)

僭越ながら、美味しかったものを少し紹介させていただきます(*^^*)

まずは、以前から食べてみたかった二郎系ラーメン!

 

騎射場にある「太一商店」でいただきました☆

味もボリュームも最高でまたすぐにでも食べたいです(笑)

続いて、まぐろ丼&まぐろラーメン

いちき串木野市にある「まぐろの館」でいただきました☆

さっぱりしていて美味しかったです

最後に自宅で焼いた餃子ですcoldsweats01

娘が「餃子屋さんになれるね」と褒めてくれました(笑)

たくさん食べて、元気に過ごしたいと思いますrock

最後までお読みいただきありがとうございました!

花見2

2019年04月09日

先週末から朝晩の冷え込みもだいぶ落ち着き、ようやく春がやってきた感じがします。

 

そんな陽気のいい先週の土曜日、ひまわり総合事務所毎年恒例のお花見がありました。

天保山方面の甲突川沿いの桜はのんびりしているらしく、一分~三分咲きといったところでした。

 

お花見といえばバーべーキューということで、お肉、ぶりのカマ、エイヒレとバラエティー豊かな食材がたっぷりで何を食べてもおいしく、ついつい食べすぎてしまいました(笑)

なかでも春キャベツのおいしさにひとりでこっそり感動してました。

 

日頃、東開事務所へ顔をなかなか出せないので、久しぶりにひわまり総合事務所の方々と交流でき、とても楽しい時間を過ごせました。

 

そして・・・

 

やっばり、青空の下で飲むビールは最高でしたshinelovely

 

 

金生事務所 葛迫

 

 

DSC_1672.JPG

 

 

 

新元号発表!

2019年04月01日

こんにちは

 

新しい年度に入りましたねcherryblossom

今日から新生活を始められる方もいらっしゃると思います。

当事務所も新たな気持ちでスタートしたいと思います!

 

 

今日は新元号が発表されましたねflair

「令和」という元号となりましたが、万葉集からの引用とのことです。

しばらくは慣れないだろうなと思いますw

 

法的な契約書等の記載は、西暦ではなく和暦が使われることになっています。

なので、今までは平成32年(2020年)のような記載方法で対応していました。

 

今回決定したことで、新しくこの元号を使用していくことになります。

今まで印字してあったものも変更になるため、しばらくはその対応が必要になるかと思います。

 

平成も今月いっぱいですね!

平成最後の月も頑張っていきたいと思います。

 

それではまた!

債務整理依頼、今もあります。

2019年03月19日

こんにちは。金生事務所の海老原です。

まだまだ朝晩寒いですが、だいぶ春らしくなってきましたね。

私は、平成17年より債務整理案件を担当するようになり、現在も続けています。

担当した当初は、ちょうど過払金請求が始まった頃でした。

取引履歴を計算すれば、過払金が発生していることも多く、

破産希望で来所された方にも過払金をお返しできることもありました。

しかし、近年、ほとんどの債権者が法定利息内の金利で貸し付けを行っているため、

過払金が発生している方はだいぶ減ってきています。

ただ、銀行等の金融機関からの借り入れが増加傾向にあり、破産は依然として減っていません。

そして少額管財事件になる破産案件が圧倒的に増えています。

ギャンブルや浪費、二度目の破産、個人自営業者、遺産分割未了の相続不動産がある方などは、

ほぼ少額管財事件になっています。

少額管財事件になると、裁判所が管財人となる弁護士を選任するのですが、

その費用として裁判所に20万円を支払わなければなりません。

その他にも官報公告費用等24000円や収入印紙、郵券等が必要です。

その管財費用を払わないと、裁判所に申立てても破産手続き自体が始まりません。

お金が払えなくて破産をご依頼される方々ばかりなので、管財費用を工面するのが本当に大変です。

毎月少しずつ積み立てたり、親族にお願いしたり・・なんとかご準備していただいています。

管財費用の工面のために長期化する破産案件が増えているので、もう少し管財費用が安くなったり、

長期分割払いができるようになったりすると助かるのですが・・。

まあ、なにより借金をしないことが第一ですね。

やむを得ず、借り入れをしている方も、早めにご相談されることをお勧めします。

                                                                       海老原happy01