リーガルブログ

スタッフブログ

スタッフによるゆる~いブログです☆

平成もカウントダウン ...

2019年04月25日

もうすぐ 令和ですね。

自分にとって 平成がどんな時代であったか?

振り返ってみました。

 

平成になったころは、公務員でした。県庁の同期の人たちと飲んだくれていました。

それなりに楽しかったです。

 

平成3年ごろ司法書士の資格に興味を持ち 平成5年に合格

そして 平成6年に県庁を退職 自分で司法書士事務所を開業しました。

 

北九州で育ち 学生時代の知り合いもいない鹿児島で事務所を開業するのは、すごく不安。

失敗したら日雇いでもなんでもするかとの思いで、一か八かの思いで開業したのを思い出す。

 

しかし、いろんな人と出会い いろんな事を教えてもらい 助けてもらいました。

 

本当に いろんな方の顔が浮かびます。本当にありがとうございました。

平成は、「感謝」「感謝」の時代でした。

 

令和は、少しでもそのお返しを

いわゆる 「鶴の恩返し」をしていきたいです。

 

司法書士 桑 "鶴”  浩 二

食欲の春

2019年04月18日

こんにちは、東開事務所の喜禎です!

学校や幼稚園も新年度が始まり、何かと忙しい4月を過ごしております。

その忙しさからの防衛反応でしょうか、

最近とても食欲旺盛で食べ物のことばかり考えてしまいます(笑)

僭越ながら、美味しかったものを少し紹介させていただきます(*^^*)

まずは、以前から食べてみたかった二郎系ラーメン!

 

騎射場にある「太一商店」でいただきました☆

味もボリュームも最高でまたすぐにでも食べたいです(笑)

続いて、まぐろ丼&まぐろラーメン

いちき串木野市にある「まぐろの館」でいただきました☆

さっぱりしていて美味しかったです

最後に自宅で焼いた餃子ですcoldsweats01

娘が「餃子屋さんになれるね」と褒めてくれました(笑)

たくさん食べて、元気に過ごしたいと思いますrock

最後までお読みいただきありがとうございました!

花見2

2019年04月09日

先週末から朝晩の冷え込みもだいぶ落ち着き、ようやく春がやってきた感じがします。

 

そんな陽気のいい先週の土曜日、ひまわり総合事務所毎年恒例のお花見がありました。

天保山方面の甲突川沿いの桜はのんびりしているらしく、一分~三分咲きといったところでした。

 

お花見といえばバーべーキューということで、お肉、ぶりのカマ、エイヒレとバラエティー豊かな食材がたっぷりで何を食べてもおいしく、ついつい食べすぎてしまいました(笑)

なかでも春キャベツのおいしさにひとりでこっそり感動してました。

 

日頃、東開事務所へ顔をなかなか出せないので、久しぶりにひわまり総合事務所の方々と交流でき、とても楽しい時間を過ごせました。

 

そして・・・

 

やっばり、青空の下で飲むビールは最高でしたshinelovely

 

 

金生事務所 葛迫

 

 

DSC_1672.JPG

 

 

 

新元号発表!

2019年04月01日

こんにちは

 

新しい年度に入りましたねcherryblossom

今日から新生活を始められる方もいらっしゃると思います。

当事務所も新たな気持ちでスタートしたいと思います!

 

 

今日は新元号が発表されましたねflair

「令和」という元号となりましたが、万葉集からの引用とのことです。

しばらくは慣れないだろうなと思いますw

 

法的な契約書等の記載は、西暦ではなく和暦が使われることになっています。

なので、今までは平成32年(2020年)のような記載方法で対応していました。

 

今回決定したことで、新しくこの元号を使用していくことになります。

今まで印字してあったものも変更になるため、しばらくはその対応が必要になるかと思います。

 

平成も今月いっぱいですね!

平成最後の月も頑張っていきたいと思います。

 

それではまた!

債務整理依頼、今もあります。

2019年03月19日

こんにちは。金生事務所の海老原です。

まだまだ朝晩寒いですが、だいぶ春らしくなってきましたね。

私は、平成17年より債務整理案件を担当するようになり、現在も続けています。

担当した当初は、ちょうど過払金請求が始まった頃でした。

取引履歴を計算すれば、過払金が発生していることも多く、

破産希望で来所された方にも過払金をお返しできることもありました。

しかし、近年、ほとんどの債権者が法定利息内の金利で貸し付けを行っているため、

過払金が発生している方はだいぶ減ってきています。

ただ、銀行等の金融機関からの借り入れが増加傾向にあり、破産は依然として減っていません。

そして少額管財事件になる破産案件が圧倒的に増えています。

ギャンブルや浪費、二度目の破産、個人自営業者、遺産分割未了の相続不動産がある方などは、

ほぼ少額管財事件になっています。

少額管財事件になると、裁判所が管財人となる弁護士を選任するのですが、

その費用として裁判所に20万円を支払わなければなりません。

その他にも官報公告費用等24000円や収入印紙、郵券等が必要です。

その管財費用を払わないと、裁判所に申立てても破産手続き自体が始まりません。

お金が払えなくて破産をご依頼される方々ばかりなので、管財費用を工面するのが本当に大変です。

毎月少しずつ積み立てたり、親族にお願いしたり・・なんとかご準備していただいています。

管財費用の工面のために長期化する破産案件が増えているので、もう少し管財費用が安くなったり、

長期分割払いができるようになったりすると助かるのですが・・。

まあ、なにより借金をしないことが第一ですね。

やむを得ず、借り入れをしている方も、早めにご相談されることをお勧めします。

                                                                       海老原happy01

花見

2019年03月18日

三月も中旬に入り花粉症の方は大変な時期かと思います


そんな中、先日ドライブしていると道路沿いに満開の桜が・・・・
テンション上がって公園の中にはいってみると

 

 

1552874680175.JPEG

 

 

ちょっとまだ早いようでした

1552874714309.JPEG

 


少しづつつぼみが膨らんでいるのでもう少ししたら花見が出来そうです

 

1552874742416.JPEG

 

そこで一足先にリーガルフラッグの受付のディスプレイのテーマを
『花見』で飾ってみました!

 

1552874764520.JPEG

 

お越しいただいた際はこちらもご覧ください(笑)

 

 

お気に入りのキャラクター

2019年03月05日

こんにちは、東開事務所の土田です。

 

娘が昨年末で2歳になりました。
喋れる言葉もふえてきて毎日叫んでいます。


私が出かける時に「パパ行かないでー」と言います。
親ばかですがとても可愛いです。


アンパンマンが大好きで毎日見ています。
最近のお気に入りキャラクターは、ナガネギマンでして、出かけるときはナガネギマンの人形を手にもって出かけます。
ナガネギマンは、普段はねぎおじさんという、素朴な雰囲気の訛ったおじさんですが、ここ一番という時には、ナガネギマンに変身します。

それはそれは、スマートな剣使いでバイキンマンと戦うとてもかっこいいキャラクターです。


アンパンマンのキャラクターは、2700?2800?程いるらしいです。

住宅ローンを完済したら・・・

2019年02月22日

こんにちは、東開事務所の坂口です。
きょうは、ローン完済後のお手続きについてのおはなしです。 

「やっと住宅ローンを完済したぞ!」

おめでとうございます!!!
ですが、これで終わりではありません。
最後にもうひとつ、やらなければならないことがあります。
それが、「抵当権の抹消登記」です。 

融資を受けるとき、土地と建物は金融機関の担保に入り、
その際「抵当権設定」という登記を行います。
住宅ローンを完済しても、
この抵当権の登記が勝手に消えてくれることはありません。
法務局へ「抵当権抹消」の登記申請をしなければなりません。 

完済後、金融機関からいろいろな書類が送られてくると思います。
その中に、抵当権抹消手続きに必要な書類も入っていることが多いです。
司法書士に依頼したり、法務局に相談へ行く場合は、
その書類すべてを持参すれば、話がスムーズにすすむと思います。

また、抵当権抹消登記に期限はありません。

ですが、いつまでも手続きせずに放っておくと、
金融機関から受け取った書類を無くしてしまったり(よくあります)、
不動産の相続が発生してしまったりして、
余計に時間や費用がかかってしまう可能性があります。

なので、できるうちに、
早めにお手続きすることをおすすめしています。

聖バレンタインDAY

2019年02月14日

 

今日は、214日 聖バレンタインDAYです。

先日、大好きな主人?のために、チョコを買いに行ってきました。すごい!種類のチョコとすごい数の女性にもまれながらゲット・・・

最近では、自分用にご褒美で求める人も多いそうですよ。

 

事務所でも、お世話になるお客様にお渡ししたいねと、少しだけ準備いたしました。みなさまにお届けしたいのですが・・気持ちだけお届けします。リーガルフラッグ愛

法律改正 目白押し!!

2019年02月12日

平成30年7月6日相続法の改正する法律が成立しましたね。

 

相続法の分野については,社会の高齢化が進展し,相続開始時における配偶者の年齢も高齢化しているため,その対応の必要性が高まってきてました。

 

今回の相続法の改正は,この社会経済情勢の変化に対応するものだったり,残された配偶者の生活に保護する等の点から,配偶者の居住の権利を保護するための方策等が盛り込まれていますよ。又、遺言の利用を促進し,相続をめぐる紛争を防止する等の観点から,自筆証書遺言の方式を緩和するなど,多くの改正項目を盛り込んでおり大変だあ~という思いです。

 

このように、法律改正され順次施行される中で、皆様に周知してことが非常に肝要だと思っておりますが、そのためにも まず自分改革をして、この改正についていくように努力しないといけないですね。

 

皆様 一緒に勉強しましょう。

 

司法書士 桑鶴浩二