リーガルブログ

スタッフブログ

スタッフによるゆる~いブログです☆

成年後見制度の注意点

2018年09月14日

成年後見制度とは、認知症などによって、
物事を判断する能力が不十分、あるいは全くない、という方を保護するための制度です。

家庭裁判所に申立てをして、
後見人(場合によっては保佐人、補助人)を選任してもらい、
その後見人等が、代わりに法律行為を行います。

この制度を利用するときには、注意すべき点があります。
「自分が後見人になろう」と考えていらっしゃる方は、
特に確認しておきましょう。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【成年後見制度のおもな注意点】 
★本人=物事を判断する能力が不十分なひと、候補者=後見人になろうとしているひと。

  • 一度申立てをしたら、取り下げをするには家庭裁判所の許可が必要です。
  • 一旦成年後見人等に選任されると、基本的に正当事由がない限り、
    本人が死亡するまで辞任することはできません。
    また、家庭裁判所が認めない限り辞任できません。
    手続きの主たる目的が、不動産売却や遺産分割協議であって、
    その目的が達成されたとしても、成年後見人等の職務はそこで終了しません。
  • 候補者が必ず成年後見人等に選任されるとは限りません。
  • 家庭裁判所が選任する成年後見人等以外に、家庭裁判所の判断により、
    監督人が選任される場合があります。
  • 家庭裁判所が司法書士や弁護士などの専門職後見人または監督人を選任した場合には、
    その者に報酬が発生します。
    この報酬の額は申立より家庭裁判所が決定し、本人の財産から支出されます。金額は月15万円程です。
  • 成年後見人等が本人の居住用不動産を売却したり、賃貸借するような行為は
    家庭裁判所の許可が必要になります。
    また、家庭裁判所の許可がない限り、これらの行為をすることはできません。
  • 成年被後見人等に選任された場合、本人の財産管理並びに身上監護に関して、
    年1回(本人の誕生月)に家庭裁判所に文書にて報告する必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか?
ここにあげた注意点は、主なものです。
ご本人の状態や財産状況などによって、他にも注意すべき点はありますので、
申立てをする前に、きちんと確認しておくことが大切です。

LF主催勉強会3回目

2018年09月12日

ごぶさたしています。
東開事務所の坂口です。

勉強会資料.JPG


2018年の年間企画として実施しています、
リーガルフラッグ主催の「法律勉強会」ですが、
9/11に第3回目の開催がありました!
(前回までの様子はこちら→第1回第2回
お越しいただいたみなさま、
誠にありがとうございました。

土田先生.JPG

今回は、「あたらしい相続」というテーマで、
司法書士の土田がお話させていただきました。
具体的事例を交えながらの講義でしたので、
イメージがしやすかったのでは、と思います。
終了後も質問が飛び出すなど、非常に活気あるものとなりました。

相続手続はもちろん、
遺言・民事信託や成年後見制度・任意後見制度など、
終活にかかわる分野も、時代に合わせて、
年々新たな決まりができたり、取扱いが変わったりしています。
(われわれも日々勉強です・・・!)

「今まで準備していたことは、大丈夫かな?」
「これから終活していきたいけど、新しい制度はどんなものなのだろう?」
などの疑問・不安のある方!
どうぞお気軽に、当事務所までご相談ください!

日本の異常気象の原因?

2018年09月10日

 

主婦歴33年。仕事が終わって、夕飯・・・もう何も食べずに寝てしまいたい。

でも、何とか準備したものを食べるまでは起きているのですが、そこから意識が遠のいて朝‼ はよくあるしょうもない主婦です。食後の洗い物は・・苦手です。

 朝!その後片づけから始まると、うんざり・・でも、朝は元気な私。

後片付け、朝食、昼食の準備まで、こんなもんさ人生は・・とあきらめたり、

プツン!どうして私だけこんなに頑張らなくてはいけないのと同居人に目で訴えたある日、

「今日から俺が手伝っちゃる」

うそ~。どうせ、三日坊主だろうと思いきや、本日まで、台所の食器がきれいに片付いています。

その気持ちがとっても嬉しいこの頃です。

娘曰く、今年台風が日本に数多く近づくのは、主人のせいだと・・う~んうなずける。  名無しで!

 

「善の連鎖 1本の狭い橋」

2018年08月28日

私は、鹿児島市の谷山に流れてる永田川の河岸に住んでます。

 

 そこの近くに1本の狭い橋が架かってます。その橋は、幅員2メートルぐらいの歩道橋で、

車は当然通れませんが、自転車・バイク等に乗ってる人は一旦降りて押して渡らなければ

ならないとなってます。

しかし、早朝とか、通行人が誰もいないと思って、自転車・バイクに乗ったまま橋を渡る人が

ほとんどでした。私もそうでした。

 

数か月前、私が、朝6時半ごろ自転車でその橋を渡るとき、通行人がいないのでいつものとおり、

自転車に乗ったまま橋を渡ろうとして中央部過ぎにかかったところ、対面から おじいちゃんが

自転車で来て橋をさしかかる手前で、自転車から降りて少しフラフラしながらを押して橋を渡り

始めました。

それを目のあたりにして、かなり恥ずかしい気持ちになり そこで自転車から飛び降りました。

 

その日からは、通行人が誰もいなくても、私もちゃんと自転車を降りてその橋を渡るようにしました。

そして数か月たった今、自転車やバイクでその橋を渡る人のほとんどがちゃんと降りて押して

渡るようになっているので、不思議ですね。

 

何かが変わるのは、ちょっとした心がげかもしれません。≒ 気を付けます。

 

  司法書士桑鶴浩二

 

1535335983850.JPEG

 

 

福岡に行ってきました!

2018年08月27日

こんにちは♪東開事務所、経理担当の喜禎です♪

毎日本当に暑いですね。そして今年の夏休みの長いこと。。。うんざり。。。

給食の有り難みを感じる日々です。

先日、福岡に行ってきました!

太宰府天満宮、アウトレットモール、動植物園、博物館とたっぷり楽しんできました。

中でも動植物園は初めて訪れたのですが、色々な仕掛けや工夫が施されていて大人も子どもも楽しめるとても素敵な空間でしたsmile

夜はモツ鍋&活造り、朝から長浜ラーメンと、福岡の食も堪能して、元気になれた福岡旅行でした!

 

DSCPDC_0003_BURST20180816102157176_COVER.JPG
DSC_0132.JPG
DSC_0137.JPG

まだまだ暑さが続く日々、皆様ご自愛下さい(^^)

 

 


 

平成最後の夏!!

2018年08月21日

金生事務所の葛迫です。

皆様、今年は本当に暑いですね。

私は暑いのが不得意なため、例年以上に外出するのが億劫になってます。

 

そんな中、先日サマーナイト大花火大会へ出かけました。

その日は台風の影響なのかいつもより涼しく過ごしやすくて、いただいたうちわも出番がないぐらいでした。

 

今年は明治維新150周年とのこともあり、大河ドラマ『西郷どん』でナレーションをされている西田敏行さんのメッセージがあり、花火の競技会もありました。ビール片手にかなり楽しめました。

 

最近は花火を見に行く機会がなかったので、久しぶり見た花火はやはり美しかったです。

幼い頃苦手だった花火の音も、心地よいというか神社でお祓いされてるような清々しい感覚になりました。年を重ねて感じることができるものですね。

 

平成最後の夏のいい思い出となりました。

ただ鹿児島の夏は長いので、出不精をすこし改めてもうしばらく楽しもうと思います!!

 

MOV_1357_000502.jpg

 

 

 

 

庭の草むしり

2018年08月21日

こんにちはsmile
毎日暑い日が続いてますね。

そんななか、ずっと気になりながら見て見ぬふりをしてきた
庭の草むしりをようやく決行しました。

ネットで評判の良かった「ねじり鎌」というアイテムを購入し、
娘の起きる前に少しずつ行いました。
このねじり鎌、力を入れずに根こそぎ取れます。
そして壁の苔も削り取れて、かなり使い勝手がよかったです。

ただ、やりだすと色々気になるもので、
ついつい植木の剪定や側溝の灰取りまでしてしまいました。

汗だくになりながら、数日間頑張った結果、
ようやくジャングルになっていた庭が綺麗になりました。
全身筋肉痛でしばらくは湿布が手放せませんでしたが・・coldsweats01

でも、気になっていただけに、気分爽快です!!
この調子で、家の中まで片づけたいなと思います。

海老原

 

お盆中の営業に関して

2018年08月10日

こんにちは

 

夏バテしてませんか?

まだまだ暑い日が続きますね。

昔はお盆を過ぎると夏も終わりに近づいてきたなーという感覚だったのですが、最近は8月はまだまだ暑い、9月でもまだ暑いという感じで、夏が長い気がしております。

無理せず、クーラー等つけて、熱中症予防に努めてくださいませm(__)m

 

 

今日は、当事務所のお盆中の営業に関してです。

13.14.15日のお盆期間中は、事務所自体は営業しておりますが、職員はお休みをいただいております。

そのため、少人数での対応となります。

謄本等の取得依頼や進捗確認など、すぐに対応できない場合もございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませm(__)m

 

16日から通常営業となりますので、よろしくお願い致します。

 

 

それではよいお盆休みを!

夏のファンファーレ

2018年08月02日

 

楽しい夏がやってきました。

夏といえば?

海・山・キャンプ・プール・スイカ割り・かき氷・アイス・BBQ

やりたい事が沢山です

東開事務所では、スイカ割り大会を開催しました。

 

それでは。公式ルールに乗っ取り

2チームに分かれて開催です。

 

まずは、7名を2チームに分けます。

「グーとパーで分かれましょ。」

 

7名「パー」

なんとまぁ、全員息の合ったプレイ。

「グーとパーで分かれましょ。」

2名「グー」

4名「パー」

「今度はグーで揃えなきゃ!!!」

 

あーだ、こーだ。で2チームに分かれます。

Aチームリーダー 柳田

Bチームリーダー 土田

 

ルール1

目隠しして、5回、グルグル廻ります

ルール2

時間制限 1分30秒(時間内であれば何度でも叩く事OK)

 

Aチームリーダー

ぐるぐる廻る・・・「フラフラする~~」

ヨロヨロ すすむリーダー

 

Aチーム隊員 「右!もう少し右・・・前。前。」

Bチーム隊員 「左・前・右・左・・・」

 

アラアラ

Bチームの野次に惑わされてリーダー進みます。

 

Aチーム隊員「2時の方向へ!!」

「制限時間 5・4.3.2・・・」

Aチームリーダー「えいぃ!!」

 

もちろん、空振り(w

 

そんな 夏の楽しい時間。

きっと今年の夏も、「 激 熱 」 で楽しい夏となりそうです。

米澤

4cut.jpg

 

会社の株式について

2018年07月20日

こんにちは

金生事務所の矢切です。

 

今日は、商業班として会社の株式についてお話できればと思います。

司法書士事務所として、前までは誰が株主というのはあまり気にしていなかったように思います。

株主総会できちんと定足数満たしていれば有効となるからです。

 

また中小企業の場合は社長だけや奥様やご家族が持っていることがほとんどなため、もめることもほとんどありません。

昔はそれこそ勝手に株を譲渡したりしていた時代もあったようです。

 

しかし、法改正により株主の内訳を把握し、添付書類として提出しなければならなくなったり、事業承継に取り組むようになり、会社の株主が誰でどのくらい所持しているのか、株価がどのくらいなのかということがとても大事であることに気づかされました。

 

ほとんどの場合は株を実物として持っていないため、そもそも自分がどのぐらい株を持っているか知らない方もいらっしゃいます。

相続が起こったときに、株価がものすごく高くなり、税金をかなり支払ったという話もよく聞きます。

 

そもそも会社の株というのは、出資してくれた方に対して、会社が株を発行し、配当や総会の議決権等の権利を得ます。いわゆる会社のオーナーとなります。

上場企業の場合は、広く公開しており誰でもその株を購入することができ、会社としてはそのお金を会社のために使うことができます。

 

中小企業の場合は、株主総会で会社の決定をすることが多いため、誰が大株主なのかはかなり重要となります。

よく言われる2/3以上持っているといいといわれるのは、会社のことをほぼすべてのことを自分ひとりで決定することができるからです。

中小企業においては、意思決定が早いほうが業務がスムーズに行きます。そのため、基本的には社長兼オーナーとなることがほとんどです。

 

それ自体は問題ないのですが、会社の業績がよければ株価がどんどん上がっていきます。そうなると多くの株式を所持しているため、相続が生じたときに相続税がかなり高くなってしまい、後継者の方が、納税するための資金繰りが大変な場合があります。

 

せっかく頑張ってきた会社ですので、これからも会社が存続していってほしいというのが多くの社長様の意向かと思います。

そのためには、事業承継対策を早めに始めておくことが重要です。

早ければ早いほどで選択肢が増えますし、後継者や従業員にとってもいろいろな準備が出来ます。

 

まずは、株主の把握と今の株価をある程度知っておくことが必要となります。

会社としては、株主名簿を作成して、保管しておく義務があります。

整備されていない会社様は整備をしておかれるといいと思います。

また今誰が株主なのかよく分からない場合は、決算申告書の別表2を見れば、申告している株主が記載されています。

多くの場合はそちらで確認できるかと思います。

 

会社の株式や事業承継に関して、ご不明な点やご不安な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

それではよい週末!