リーガルブログ

スタッフブログ

スタッフによるゆる~いブログです☆

お盆中の営業に関して

2018年08月10日

こんにちは

 

夏バテしてませんか?

まだまだ暑い日が続きますね。

昔はお盆を過ぎると夏も終わりに近づいてきたなーという感覚だったのですが、最近は8月はまだまだ暑い、9月でもまだ暑いという感じで、夏が長い気がしております。

無理せず、クーラー等つけて、熱中症予防に努めてくださいませm(__)m

 

 

今日は、当事務所のお盆中の営業に関してです。

13.14.15日のお盆期間中は、事務所自体は営業しておりますが、職員はお休みをいただいております。

そのため、少人数での対応となります。

謄本等の取得依頼や進捗確認など、すぐに対応できない場合もございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませm(__)m

 

16日から通常営業となりますので、よろしくお願い致します。

 

 

それではよいお盆休みを!

夏のファンファーレ

2018年08月02日

 

楽しい夏がやってきました。

夏といえば?

海・山・キャンプ・プール・スイカ割り・かき氷・アイス・BBQ

やりたい事が沢山です

東開事務所では、スイカ割り大会を開催しました。

 

それでは。公式ルールに乗っ取り

2チームに分かれて開催です。

 

まずは、7名を2チームに分けます。

「グーとパーで分かれましょ。」

 

7名「パー」

なんとまぁ、全員息の合ったプレイ。

「グーとパーで分かれましょ。」

2名「グー」

4名「パー」

「今度はグーで揃えなきゃ!!!」

 

あーだ、こーだ。で2チームに分かれます。

Aチームリーダー 柳田

Bチームリーダー 土田

 

ルール1

目隠しして、5回、グルグル廻ります

ルール2

時間制限 1分30秒(時間内であれば何度でも叩く事OK)

 

Aチームリーダー

ぐるぐる廻る・・・「フラフラする~~」

ヨロヨロ すすむリーダー

 

Aチーム隊員 「右!もう少し右・・・前。前。」

Bチーム隊員 「左・前・右・左・・・」

 

アラアラ

Bチームの野次に惑わされてリーダー進みます。

 

Aチーム隊員「2時の方向へ!!」

「制限時間 5・4.3.2・・・」

Aチームリーダー「えいぃ!!」

 

もちろん、空振り(w

 

そんな 夏の楽しい時間。

きっと今年の夏も、「 激 熱 」 で楽しい夏となりそうです。

米澤

4cut.jpg

 

会社の株式について

2018年07月20日

こんにちは

金生事務所の矢切です。

 

今日は、商業班として会社の株式についてお話できればと思います。

司法書士事務所として、前までは誰が株主というのはあまり気にしていなかったように思います。

株主総会できちんと定足数満たしていれば有効となるからです。

 

また中小企業の場合は社長だけや奥様やご家族が持っていることがほとんどなため、もめることもほとんどありません。

昔はそれこそ勝手に株を譲渡したりしていた時代もあったようです。

 

しかし、法改正により株主の内訳を把握し、添付書類として提出しなければならなくなったり、事業承継に取り組むようになり、会社の株主が誰でどのくらい所持しているのか、株価がどのくらいなのかということがとても大事であることに気づかされました。

 

ほとんどの場合は株を実物として持っていないため、そもそも自分がどのぐらい株を持っているか知らない方もいらっしゃいます。

相続が起こったときに、株価がものすごく高くなり、税金をかなり支払ったという話もよく聞きます。

 

そもそも会社の株というのは、出資してくれた方に対して、会社が株を発行し、配当や総会の議決権等の権利を得ます。いわゆる会社のオーナーとなります。

上場企業の場合は、広く公開しており誰でもその株を購入することができ、会社としてはそのお金を会社のために使うことができます。

 

中小企業の場合は、株主総会で会社の決定をすることが多いため、誰が大株主なのかはかなり重要となります。

よく言われる2/3以上持っているといいといわれるのは、会社のことをほぼすべてのことを自分ひとりで決定することができるからです。

中小企業においては、意思決定が早いほうが業務がスムーズに行きます。そのため、基本的には社長兼オーナーとなることがほとんどです。

 

それ自体は問題ないのですが、会社の業績がよければ株価がどんどん上がっていきます。そうなると多くの株式を所持しているため、相続が生じたときに相続税がかなり高くなってしまい、後継者の方が、納税するための資金繰りが大変な場合があります。

 

せっかく頑張ってきた会社ですので、これからも会社が存続していってほしいというのが多くの社長様の意向かと思います。

そのためには、事業承継対策を早めに始めておくことが重要です。

早ければ早いほどで選択肢が増えますし、後継者や従業員にとってもいろいろな準備が出来ます。

 

まずは、株主の把握と今の株価をある程度知っておくことが必要となります。

会社としては、株主名簿を作成して、保管しておく義務があります。

整備されていない会社様は整備をしておかれるといいと思います。

また今誰が株主なのかよく分からない場合は、決算申告書の別表2を見れば、申告している株主が記載されています。

多くの場合はそちらで確認できるかと思います。

 

会社の株式や事業承継に関して、ご不明な点やご不安な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

それではよい週末!

合同で事業承継の勉強会をしました!

2018年07月17日

こんにちは

 

暑い日が続きますね!

W杯も終わり、次の楽しみは夏休みですかね?

水分はこまめに取って、熱中症にはお気をつけ下さいませm(__)m

 

 

さて、今日は先週金曜日に税理士事務所さんと合同で事業承継の勉強会をさせていただきました!

最初に税理士の徳留先生から、株式移転によるホールディングス化を使った承継対策についてお話いただきました。

 

IMG_0338.jpg

 

司法書士事務所としては、なかなか分かりづらい部分もありましたが、お客様と話をしていると税務のところも聞かれることが多く、少しずつ勉強していければと思っております。

 

 

次にお話いただいたのは、ヒューマンライツ株式会社の南場さんにご登壇いただきました。

保険代理店の立場から、会社と社長個人のリスクをどう対応していくのかを中心にお話いただきました!

 

IMG_0341.jpg

 

保険会社で対応が異なったりするのはとても参考になりましたし、対策を行う順番や方法など、事務所としてだけでなく、個人としてもとてもためになりました!

意外と司法書士事務所として、保険の話を聞く機会があまりなかったので、活用していければと思います。

 

 

これからは登記だけではなく、総合的なお話ができないといけないと考えております!

今後も続けていきましょうという話になったので、しっかりと勉強していきたいと思いますm(__)m

もちろん税務の詳細は税理士さんに聞いてくださいませw

 

 

それではまた!

土地の名義変更と税金

2018年06月29日


「親がもっている土地に、建物を建てたいと思っているのですが」

というご相談をよくお聞きします。

そこで皆さん悩まれるのが、
「土地の名義変更はしておいた方がいいのか?
変更するなら贈与で?それとも売買にした方が税金が安い??」
というところ。 

各場合にかかる税金について
少しまとめてみました。(※2018.6現在の情報です)
----------------------------------------------------------------------------------

①名義変更をしない

・特に新しくかかる税金はありません。

※この場合は、
将来親御さんがお亡くなりになった際に、
相続登記をすることになると思います。

相続関係が複雑だったり、相続人間の仲が悪かったりすると、
スムーズに手続きできない場合があります。
また、今は良くても、
今後の状況がどのように変化するかはわかりません。

「名義が変えられない!」というリスクを回避するため、
当事務所では、なるべく早く名義変更を済ませておくことをおすすめしています。
(もちろん、無理のない範囲で、ですが)

②贈与の場合

・贈与税・・・国税庁HP
※一定の場合には「相続時精算課税制度」の利用が可能です。
(使用すると、2,500万円までは贈与税がかかりません)

・登録免許税・・・固定資産税評価額×20/1000

・印紙税・・・贈与契約書に添付します。200/

・不動産取得税・・・宅地の場合は、固定資産税評価額×1/2×3

★取得者には、今後、固定資産税/都市計画税がかかります。

③売買の場合

・登録免許税・・・固定資産税評価額×15/1000

・印紙税・・・売買代金によって金額が変わります。

・不動産取得税・・・宅地の場合は、固定資産税評価額×1/2×3

・売買代金・・・親族だからといって安く設定しすぎると、
贈与とみなされてしまい、贈与税が課せられることもあるので注意。

・譲渡所得税・・・国税庁HP

★取得者には、固定資産税/都市計画税が今後かかります。
--------------------------------------------------------------------------
・・・いかがでしょうか。
一口に「名義を移す」といっても、
いろいろな方法があって、いろいろな税金がかかってくるのですね。

「うちの場合は、どの方法が合っているのだろう?」
という方は、お気軽にご相談ください。
税理士の先生をご紹介することも可能ですよ。

お問い合わせはこちらから

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

 

お問い合わせフォーム

遺言の立ち合い

2018年06月22日

お客様の公正証書遺言作成には四親等内の親族でない等の証人が二人立ち会うことになっています。最近、続けざまに、死期近い方の遺言に立ち会いました。

 

そのお気持ちはいかばかりかと?

若いお子さんのいないご夫婦、奥様は末期がんで、お二人名義の家のことでの遺言でした。辛いでも、心からあとに残される方を気遣うやさしさを感じるものでした。自分がもしその立場だったら、はっきりと「お願いします」と言えるのでしょうか?

 

「元気になってくださいね」と握手するようにしているのですが、彼女の遺言は、私の心に深く残ると思います。

 

突然のご病気は仕方がないとしても、ある年齢に達したら、自分の集大成で、持ち物(財産)の整理、残された方が困らないよう 形に残しておくことをおすすめします。

ある年齢はその方が気づいたときということで・・セミナーも行っています。笑って行える終活のお手伝いができたらと心から思っています。

♡ 桑鶴順子 ♡

「ナショナリズム」について

2018年06月12日

今月からサッカーのワールドカップが始まりますね。すごく盛り上がるでしょうね。  

サッカーの試合を観戦してますと、どこの国も自分の国に対する思いは大変なものです。

多くの人たちがサッカーでの自分の国の勝敗に一喜一憂しますね。

やはりナショナリズムというのは人間の本能なのであろうと思えます。 

自分の国を愛し、自分の国から英雄がでることを期待し、自分の郷土の代表が活躍するのをまるで自分のことのように応援してます。

人間の自然の発露としてのナショナリズムは本来非常に健全なものなのですが、その反面危険も含んでいる気がします。

でも、難しいことを考えず、楽しみながら応援しましょう。


 フレーフレー 日本sign03soccer

桑鶴 浩二 

気分転換の方法

2018年06月08日

 

こんにちは!東開事務所所属、経理担当の喜禎です。

早くも6月に入り、2018年もそろそろ折り返し、、、月日の流れが本当に早いです。

今年のはじめ頃、「機嫌の良い人でいる」というふわっとした目標を立てました!

ですが、全然守れていません。(特に子どもたちに対して)些細なことでイライラして、ひどい顔で怒って、しばらくして自己嫌悪に陥るという負のループから抜け出したいところですwobbly

考えてみれば昔はもっと上手に気分転換ができていたように思います。

カラオケや飲み会に行く、映画を観る、読書にふける、髪型や色を変えてみる、e.t.c...

若いから出来ていたことも多々あるので(笑)、

今の自分に合った気分転換の方法をまずは探してみようかと思います!

そしてなるべくご機嫌に毎日を過ごせるように頑張ります。

そういえば今朝は、中山バイパス走行中に、目の前の車がその前の車に追突するところを目撃しました。

梅雨入りしたこともありますし、ますます運転は気をつけなければと思うところでした。

 

↑去年福岡へ行った際に朝から食べたラーメン。美味しかったですlovely

気分転換にまた食べに行きたいです!!

 

 

5月31日

2018年05月31日

当法人は、鹿児島市内の東開町と金生町に事務所を構えて営業しております。

私の所属している金生事務所は代表の桑鶴を筆頭にお局の私がおり、東開事務所にくらべると若干(?)平均年齢高めですが、フットワーク軽く日々の業務に取り組んでます。

 

金生事務所は今年にはいってから相続のご相談・ご依頼が増えてきておりましたが、そんな流れのなか5月はさらに多く普段の4倍ほどでした。

内容としては、司法書士事務所ということもあり不動産の相続登記がメインではあります。しかし相続登記に付随する手続きや遺産整理業務等のご依頼もありました。

 

これからますます増える相続のご相談、ご依頼は多岐にわたるものになると改めて感じました。それに対応できるよう、相続にかかる様々な知識を蓄えていかなければと気を引き締めた5月の最終日でした。

 

 

金生事務所 葛迫

 

 

5月の海水浴

2018年05月21日

こんにちは。
久しぶりにブログ更新となりました金生事務所の海老原です。
今年に入ってから(娘が生まれてから?)娘と自分の体調不良に悩まされていて、風邪すら何年もひかなかった頃を懐かしく感じます

そんななか、すでに真夏日のような先々週の土曜日、まだ海開きもしていない磯海水浴場sunに行ってきました。
友人達と久しぶりに"海辺のカフェでランチ"のつもりだったのに、海を目の前にした2~5歳の子供達は少しも座ってくれず、全くゆっくりできませんでしたcrying

子供達は、まだ冷たい海waveに入って大興奮!!
桜島も綺麗で、海も底まで見えてました。
貝殻を拾ったり砂遊びをしたりと、短時間ながら楽しい時間を過ごせました。
結局、娘は翌日熱を出してしまいましたが、相当楽しかったようで、水着やスコップを見る度に「また行こうね!」と言ってます。

たまには少し無理してでも、気分転換するのは大事ですねhappy01